== 耐震金物GDアンカーとは ==

■ GDアンカーは、グランデーター社が開発・特許取得 した、既存木造住宅用耐震補強部材です。

■平成17年度 東京都「安価で信頼できる耐震改修工法・装置」に選定の他、 各地域での「助成金を利用した補強工事」でも採用されている、信頼性の高い耐震補強システムです。
★地震による建物の損壊メカニズムは、いろいろ ありますが、大震災・新潟県中越地震で倒壊した木造住宅の多くは、 壁の耐力不足や配置バラ ンスの不備による偏心(ねじれ現象)、及び土台・柱・梁(構造材)の接合部の不備で起 こる「柱抜け」が主な原因でした。 GDアンカーはこの「柱抜け」を重点的に補強すること で、高い耐震性を得る、優れた耐震補強部材(システム)です。

◎お申し込み、お問い合わせはトタニホームズまで。 
こちらから。

地震倒壊のメカニズム
筋かいの不備地震倒壊メカニズムー1
昭和56年(新耐震法)以前に建築された家に多く見られる。小さな地震でも建物は大きく揺れてしまい、倒壊 する。
建物の偏心地震倒壊メカニズムー2

重心と剛心が一致していない 建物に水平力が加わ  ると剛心を中心に回転しようとする力が働く。  家は捻れて、弱い方から倒壊する。

柱抜け
[縦揺れ]

地震倒壊メカニズムー3

柱抜け
[横揺れ]

地震倒壊メカニズムー4

GDアンカー耐震システムの特徴

1. 工期が短い  :    現場での様々な施工条件に合わせた商品部材がそろっており、シンプルな設計で
               施工性がよく 職人手間が簡略のため、1〜3日のスピード施工が可能です。

2.住んだままで、
  耐震補強が可能
:  基 本的に、壁などを大きくはがしたりが不要の工法かつ、工事が大半、外回りだけで
               可能(特殊ケースは除きます。)な ため、住んだまま、ほぼ日常の生活のままで、
               耐震補強が可能です。

3.費用対効果が高い:現行の建築基準に対応した無駄の ない適正な補強が出来やすい工法のため、工期が
              短く、相対的に安価で、費用対効果が高い工法と言えます。

>>各種GDアンカー紹介<<
(お客様のさ まざまな状況に合わせられる、部材がそろっています。)

標準GDアンカー

一番標準的なGDアンカーの施工例
クランクGDアンカー施工例
壁面が基礎面より凹んでいる場合の
施工例(クランクGDアンカー)
高基礎用GDアンカー施工例
風呂場等基礎上が一定高のブロックで、
柱までの距離が長い場合の施工例
入り隅GDアンカー施工例
入りすみ(2壁面に囲まれた内側が外部に
なる箇所)の施工例
内付け用GDアンカー施工例

外付けで対応出来ない箇所や、部屋内で強い
引き 抜き力が発生する柱に取り付ける内付け
用GDアンカー施工例
柱頭用GDアンカー施工例
1階部分の柱の柱頭と2階部分の柱の柱脚を
繋ぐGDアンカー施工例
GDアンカーカバー施工例ー1

目立つ部分の施工時,意匠的に取付ける
GDアンカー化粧用カバーの施工 例ー1
GDカバー施工例ー2
同左、GDアンカー化粧用カバーの施工例ー2